令和6年能登半島地震への支援活動を想定した会員向けアンケート調査のお知らせ

山梨県介護福祉士会会員の皆様へ
令和6年能登半島地震への支援活動を想定した会員向けアンケート調査へのご協力のお願い

※SNSを通じての発信のため、会員外の皆様にも公開されていますが、会員向けの内容となっておりますこと何卒ご了承ください。
※なるべく多くの会員の方に回答をお願いしたいため、周囲の会員へのアナウンスやシェア等ご協力をお願いできれば幸いです。

この度の能登半島地震により、被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。
山梨県介護福祉士会では6日に理事会を開催し、今後の支援活動について想定されるであろう対応の協議を行いました。
日本介護福祉士会においても石川県介護福祉士会と協力し、現地の情報収集・支援活動にあたっており、14日付で各都道府県介護福祉士会あてに応援要請の連絡がありました。

つきましては、山梨県内の介護福祉士会会員の皆様にご協力いただける可能性が高い方法ならびに人的リソースの見込数を把握するため、アンケート調査を行うこととなりました。会員の皆様からの協力の可能性を伺った上で、調整・コーディネートを行えたらと考えております。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSePc8enuPMX5wfiG7e8VZwHiedGgCeyMu38QOVE30hsNtPgaA/viewform?usp=sf_link

調査対象;山梨県介護福祉士会 会員
回答期限:令和6年1月24日(水)まで

*本アンケートはあくまでも現時点で協力できる可能性のある内容を伺うものですので、正式な協力相談や調整については、回答をいただいた情報を基に別途行わせていただく予定です
*支援活動を行うこととなった場合には、然るべき準備(移動手段や宿泊先等の手配)や、事前オリエンテーションを行う予定です

*なお、医療・介護に関連する被災地における被害状況については、以下の厚生労働省HP「石川県能登地方を震源とする地震による被害状況等について」をご確認ください。


下記より通知文をダウンロードしご確認ください。

PAGETOP